2007年03月22日

ダブルりょうこの蔵元見学。

 静岡銘酒「正雪(しょうせつ)」を醸す神沢川酒造場さんにりょうこ二人で行ってきました。

神沢川酒造場さんの歴史は大正時代に始まり、日本酒の蔵としては比較的新しいそうです。現在の社長は4代目にあたり、創始者である曽祖父さんが鑑評会にお酒を出品して賞をとって自分のお酒を広める努力をしたそうです。その後、鑑評会の為にお酒を造る傾向になってしまった時期もあったそうですが、現在は自分たちの理想とする、香りが高く、飲み口が軽く、味に丸みがありそしてキレの良いお酒を造るようになったそうです。
 
 杜氏さんは南部杜氏で、蔵人さん達も岩手の方達で酒つくりのない時期は岩手で「吟おとめ」という酒米を作っているそうです。

 
P1010003.jpg
玄関
P1010004.jpg
これでお米を蒸します
P1010006.jpgP1010007.jpg
ここで蒸した麹菌をつけて米麹にします。
P1010008.jpg
モロミがブクブクとアルコール発酵しています。
P1010009.jpg
本醸造などのお酒はこの道具で絞って透明にします。
P1010010.jpg
こちらは「ふね」と呼ばれる道具で吟醸酒などを絞ります。
P1010015.jpgP1010016.jpgP1010017.jpgP1010018.jpg
玄米と磨いたお米。

初めての蔵見学だったのでなにを聞いたら良いのか要領を得ない部分が沢山ありましたが、実際に酒つくりの現場に行って酒つくりの工程を実感することが出来ました。

真面目な人柄を感じる社長さんからは、お酒造りに対する熱い情熱を感じてきました。

お忙しいのに熱心に色々説明していただいて社長さんありがとうございました。

大変勉強になりました。

P1010019.jpgP1010022.jpg
静岡おでんと正雪で締めてきました。
posted by 居酒屋店主 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

「新入荷の日本酒。」

海賊の新入荷です。

TS330015.JPG

今回から試飲のときに銘柄を隠してすることにしました。
先入観にとらわれずに試飲できたので面白かったです。

左から

神奈川 川西屋酒造「隆」(りゅう)特別純米生 雄町
   ほのかに香る甘い香りで上品な酸味ですっきりまとまっています。


広島 今田酒造「富久長」(ふくちょう)純米吟醸生 八反草
   濃厚で滑らかな舌触りで後味に酸味を感じてスカッと切れます。


高知 濱川商店「美丈夫」(びじょうぶ)純麗 純米吟醸
  さっぱりとした口当たりでメロンの様な後味を引きます。


長崎 今里酒造「六十餘洲」(ろくじゅうよしゅう)特別純米 山田錦
  独特な香ばしさを少しだけ感じますが、飲み手を選ばない端麗な印象。


福井 黒龍酒造「黒龍 吟十八号」吟醸生 五百万石
  麹の香りが心地よくバランスの良い滑らかな味わい。



滋賀 池本酒造「琵琶の長寿 花見酒」(びわのちょうじゅ はなみざけ)純米
  キャラメルの様な香ばしさを感じる純米酒らしい幅のあるお酒。



福島 「天明」(てんめい)純米吟醸本生 美山錦
  上品な吟醸香で濃厚な旨味たっぷりです。


いつも試飲するのは接客係の三人でしていますが、三人一致である銘柄が一番人気でした。
答えはお店で聞いてください。
posted by 居酒屋店主 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「タカちゃんのおすすめ!」

TS330016.JPG


今回の「タカちゃんのおすすめ!」は

神奈川 川西屋酒造「隆」(りゅう)特別純米生 雄町にしました。

「丹沢山」(たんざわさん)の銘柄で知られている神奈川を代表する蔵です。
さらなる酒質の高みを目指して「隆」(りゅう)という、限定品のスペシャル銘柄を誕生させました。
「隆」は、北海道から九州まで全国20数軒ほどの、信頼出来る日本酒専門店にのみ出荷されています。

「隆」(たかし)という字に惹かれておすすめにしてしまいました。

「タカちゃんのおすすめ!」とご注文ください。
最初の一杯を半額でご提供します。
posted by 居酒屋店主 at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タカちゃんのおすすめ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

リアルコメットさん

テレビの撮影で大場久美子さんが当店に来ました。

P1000701.JPG

3月17日(土)の「美味紳助プレ・オープン」13時55分〜放映予定だそうです。

よかったら見てください。
posted by 居酒屋店主 at 02:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 蔵門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

「蔵門」おすすめの一品。

070306_2321~01.jpg
自家製 鰆の西京漬け焼き800円

「偏に春というつくりを書いて“鰆”。春を代表する魚です。西京味噌の甘味が上品なサワラの旨みを引き立てます。炭火で焼くので外側はパリッとして内側はジューシーに焼けています。」
posted by 居酒屋店主 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

「海賊」のおすすめ品。

P1000690.JPG

わらびの湯葉巻き天ぷら500円
 
 春の山菜のワラビを湯葉で巻いてカラッと天ぷらにしました。季節先取りでほろ苦い山菜をお楽しみ下さい。 
 天つゆか脇に付けてあるフキ味噌でお召し上がりください。
posted by 居酒屋店主 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。